便秘
 
 
 

MENU

妊娠中の便秘

妊娠中は便秘になりやすいと言われています。
普段便秘知らずだった私も、妊娠を機にすさまじい便秘に悩まされました。

もともと女性は骨盤が広くて内臓が落ち込みやすく、便秘になりやすいと言われています。さらに月経をつかさどるホルモンの影響でも、排便に乱れが起きやすくなります。

また妊娠中は子宮を守るために自然と腸の蠕動運動がおさえられます。ホルモンバランスも劇的に変化し、その影響で腸の筋肉が働きにくくなるとも言われています。

赤ちゃんのために羊水をせっせと作るので、腸に水分が行き渡らないということもあります。妊娠後期には大きくなった子宮が腸を圧迫して、便秘になることもあります。

妊婦さんの実に4割が、妊娠前よりも便秘になったと感じているそうです。便秘解消のためには、やはりバランスの良い食生活が一番です。

食物繊維や発酵食品をせっせと摂り、便を詰まらせないようにしましょう。私が効果的だったと思えたのは無糖のヨーグルトとドライプルーンでした。

また安定期に入って主治医の許しが出れば、ウォーキングなど適度な運動をすることも効果的です。正しい食生活や適度な運動は、妊娠高血圧症候群の予防にもつながります。

マタニティヨガやマタニティスイミングで快適に体を動かすことも、ママ友作りにもなって良いでしょう。

便秘に加え、妊娠中は血行不良もあって痔にもなりやすくなります。そこでおススメしたいのが温水洗浄トイレでお尻を刺激することです。双子妊娠で猛烈な便秘と痔に泣きましたが、温水洗浄トイレでかなり改善しました。

妊娠中はお腹やお尻のトラブルが起きやすいことを念頭に置いて、水分や食物繊維の豊富な温かい食事を規則正しく摂るように心がけましょう。

また産婦人科では妊娠中も安心して使用できる便秘薬をあつかっています。安易に市販の便秘薬や浣腸に手を出すことは避け、つらい時は主治医に相談しましょう。

便秘インフォメーション

v class="w">妊娠初期,強固な便秘による閉塞性イレウスのため開腹手術を要した1症例 ...jsog-k.jp/journal/lfx-journal_detail-id-1342.htm - キャッシュ学会誌へ戻る << 前のページへ戻る 【原 著】 妊娠初期,強固な便秘による閉塞性イレウスのため開腹手術を要した1症例―妊娠中の便秘の対策と予防― 新田 律子, 三木 明徳, 林 正敏, 林 直樹, 竹田 省, 木下 勝之 埼玉医科大学総合医療センター産婦人科...
妊娠初期,強固な便秘による閉塞性イレウスのため開腹手術を要した1症例 ...
v class="hd">妊娠中の便秘対策③ - 一人っ子の双子妊娠・育児日記sticwitu.hatenablog.com/entry/2016/09/15/100000妊娠初期の便秘は、妊娠を継続するためのプロゲステロンというホルモンが消化器官のぜん動運動を弱める働きが原因と思われます。 妊娠中期になり胎盤が完成してホルモンの分泌が安定すると、子宮が大きくなることで腸が圧迫されて背中...
妊娠中の便秘対策③ - 一人っ子の双子妊娠・育児日記
愛知のディーラーで下取り価格に納得がいかないならこちらのサイトを参考にして見積もり査定してもらいましょう。
愛知 車買取

Copyright(c) 便秘解消ナビ All rights reserved.